主に新しいのから古いのまでポイントサイトを紹介するブログ。ポイントサイトでポイントをお小遣いにするのはパソコンの趣味のひとつ。ポイントサイトの攻略などの情報やその他も紹介。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボイスポートのアンケート回答でお小遣い
2008年11月10日 (月) | 編集 |
ボイスポートは、ヤフーバリューインサイト株式会社が
運営するポイントがつくアンケートサイト。
単位は1ポイント=1円。
mpackとスコープNetが統合して2008年5月6日に
できた。

ボイスポートのポイントの貯め方

ウェブアンケート

アンケート依頼メールがきたらマイページにログインし
そのアンケートに答えてポイントがつく。
予備調査と本調査でポイントの数が違う。
回答後リアルタイムでつくものと後日つく。
予備調査は3ポイントから。
マイページにログインし、自分のアンケートに答えるのと
メールから直接アンケートにログインするタイプがある。
前者はメールアドレスもしくはユーザーIDとパスワードで
後者はユーザーの誕生日とユーザーIDでログイン。
(この技術はmpackのシステムがそのまま引き継がれた)

調査モニター募集アンケート

座談会、会場調査、商品モニター調査などがある。
アンケート依頼メールで「座談会」という件名のは0ポイントが
殆ど。だが座談会や会場調査に参加すると通常のポイントより高い
報酬が獲得できる可能性がある。
商品モニター調査はサンプルなどの感想を回答して
アンケートに答えて相応のポイントが得られる。




アンケートの回答者が集まるとその案件は締め切られる。
アンケートのメールが分かるようにメールのフィルターで設定し
携帯電話などの端末に届くようにするとすぐに回答ができる。
新規登録時にキャンペーンを開催している場合がある。

ボイスポートでのポイント交換

500ポイント以上の場合

ゆうちょ銀行、イーバンク、ジャパンネット銀行
三菱東京UFJ銀行などに換金可能。
JCB Oki Doki、DCハッピープレゼントに交換可能。

100ポイント以上の場合

Gポイント、Yahoo!ポイント、楽天スーパーポイント、PeXに
交換可能。

1000ポイント以上でギフトカードと交換可能。

これらは手数料無料。

1ポイント以上の場合

日本UNHCR協会、日本盲導犬協会、WWFジャパンへ寄付が可能。

ボイスポートはアンケートサイトの中ではポイントが貯めやすく
案件の数も多い。2008年10月20日よりPeXにリアルタイムで
交換可能になった。
スポンサーサイト
Q-VOICEのアンケートでお小遣い
2007年09月13日 (木) | 編集 |
Q-VOICE(キューボイス)は株式会社ゲインが運営するポイントの貯まる
アンケートサイト。色々な種類のアンケートがある。

メールで事前アンケートや本アンケートの依頼がきて会員マイページに
ログインして回答をする。件名は【事前調査】が含まれることが多い。
最大付与ポイントがメール内に記されており、すべて回答した場合のみ
そのポイントがつく。回答次第では途中で終わる場合もある。



Q-VOICEでのポイント

ポイントは現金やギフトカードや図書カード、ネットマイルなどに
交換が可能。
現金に関しては1000ポイントからの換金が500ポイントに変更され
申請しやすくなる。(イーバンクとジャパンネット銀行限定)
それ以外は通常の1000ポイントからの申請となる。
ネットマイルについては1000ポイントで1000マイルと交換。
iMiネットでお小遣いを
2007年05月10日 (木) | 編集 |
iMiネットはアンケート回答や様々なアクションに対して、現金等に
交換できるポイントサイト。
今現在は株式会社ライフメディアが運営している。

ポイントは1ポイント=10円。他のポイントサイトと比べると高い比率。

主はメールからアンケートで答えてポイントがつく。
メールを返信するタイプとメールから直接アンケートURLから答える
タイプがあるが今は後者の方が多い。有名企業もアンケート依頼を
することがあるので貰えるポイントが高い場合がある。





iMiネットのアンケート以外のポイントの貯め方

iMiネットでは他にもポイントがつく方法がある。

会員登録や買い物、その他の申し込みなどでもポイントがつく。
iMiポイントファクトリーまたはiMiポイントダイジェストを受信する
設定で可能となる。解除することもできるし、また登録することもできる。
(受信する場合実際アンケートより多い)

友達紹介などからもポイントを貯めることもできる。
(ホームページ、ブログ、メルマガ、メールなどから)

携帯電話からもモバイル版iMiネットでパソコン版とポイントを
合わせることもできる。

iMiネットのアンケートのポイントの利用法

ポイントは前まで300ポイントから換金が可能だったが今年の
4月2日から200ポイントからに交換が可能となった。

郵便貯金、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行で換金が可能。
それ以外だとタロット占いにポイントが利用できる。
図書カードの交換の場合に限り300ポイントから。

iMiネットのポイント情報

2007年6月より「プチ得ポイント」サービスが始まる。
この「プチ得ポイント」サービスは所有ポイントに対して0.25%の
サービスポイントを加算する新しいサービス。
0.1ポイント単位(1円単位)までポイント加算するとのこと。
200ポイント以上で年1回更新した人が対象。
3ヵ月毎(3,6,9,12)の13日(iMi(いみ)の日)にサービス実施。
JMAモニターでアンケートに答えて景品を獲得
2006年11月25日 (土) | 編集 |
JMAはジャパン・マーケティング・エージェンシーの略称。
満15歳以上で調査に協力いただけるモニターの方々を
募集している。WEBアンケートでポイント式。
事前アンケートが多く、ポイントは貯めやすい。座談会の
お誘いも多い。座談会はポイント式ではないが直接謝礼が
もらえる。ポイントは景品と交換可能。

JMAでのポイントの貯め方

主はWEBアンケート。わりと簡単な質問が多い。
ポイントは1ポイント1円。



JMAでのポイントと交換できる景品

今現在、VISAギフト券と図書カードのどちらかの景品。

VISAギフト券は1000ポイントで1000円券で一口。
図書カードは500ポイントで500円券1枚で一口。

イーバンク銀行、ジャパンネット銀行、団体への寄付に
ポイント交換可能になりました。
銀行は500ポイント(500円)から。
振り込みは申し込み日の翌月20日となる。
(土曜日・日曜日・祝日の場合は、翌営業日)

寄付は1ポイントから申請できる。

ポイントを一定量貯めれば好きな組み合わせでも選べる。

マクロミルのアンケートに答えてお小遣い
2006年11月04日 (土) | 編集 |
アンケートサイトのマクロミルはメールでの事前アンケートが多く、
シンプルで見やすいので回答し易いです。

マクロミルでのポイントの貯め方
マクロミルアンケートの種類は以下の通りです。

[マクロミル]事前アンケートのお願い
事前なので3~5ポイントくらいつきます。
一番良く来るアンケートです。2~3問の簡単な
アンケートでその後、対象者の方には詳細なアンケートが別に
届きます。

[マクロミル]アンケートのお願い
事前アンケート後にわりと来ます。事前とは違いポイントが高めです。

[マクロミル]至急!アンケートのお願い
稀にくるアンケートで期間限定で答えれる方だけが答えます。

海外からくるグローバルアンケートも稀にあります。それ以外に
携帯電話から答えるモバイルアンケートもあります。
SOFTBANK、NTTドコモ、auの携帯電話を対象とします。

マクロミルアンケートを答える攻略法

各アンケートは全て締め切りがあり予定サンプル数が決まっていて
締め切り前に締めきられるのが殆どです。事前アンケ-トも答えないと
本命のアンケートも答えれません。そこでYahoo!メール等についている
受信によるフィルター設定を使うと見逃さずアンケートに答えれます。
フィルターの件名に「マクロミル」といれて受信箱を自分の携帯電話の
アドレスかPHSのアドレスにいれれば携帯電話を通じてマクロミルから
メールが来たことを教えてくれます。パソコンが側にあれば自分のメール
にアクセスしマクロミルアンケートを答えれば良いだけです。

マクロミルへ

マクロミルポイントの使い方

マクロミルのポイントは1ポイント1円で取引。ポイントは500ポイント
から交換ができイーバンクやジャパンネット銀行に交換可能。
みずほ銀行や三井住友などにも交換できます。
2008年11月4日にゆうちょ銀行も選べるようになった。
それ以外に楽天やE*トレードポイント とも交換が可能。
500ポイントをPeXの5000ポイントへ交換も可能。
1000ポイントからだと図書カード、VISAギフト券、音楽ギフト券にも
交換できます。

マクロミルのポイント情報

2007年6月4日よりマクロミルでもお友達紹介プログラムがスタート。
紹介された人が1週間以内にアンケートに1回以上を答えた場合、
マクロミルのポイントが100ポイント紹介者に付与される。
これにより登録者が急増すると思われる。
掲示板などやまったく知らない人にURLをメールで送るのは禁止事項と
されている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。