主に新しいのから古いのまでポイントサイトを紹介するブログ。ポイントサイトでポイントをお小遣いにするのはパソコンの趣味のひとつ。ポイントサイトの攻略などの情報やその他も紹介。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GetMoney!でお小遣い
2008年01月28日 (月) | 編集 |
GetMoney!(ゲットマネー)は今現在は株式会社チャンスイットのポイントサイト。
(2008年4月に株式会社アドクロスが吸収合併された)
有名で今年リニューアルしたポイントサイトのひとつ。
ポイントのレートは10ポイント1円。



毎日1000円が当たる懸賞サイトとしても有名。エントリー形式の
抽選なので当選を確認しなければならない。自分のIDが表示されて
いたら当選申請。10名以上に当たるが条件つきのものもある。
条件はキャッシュバックしたことがある会員や印の会員登録を
するなど。条件が厳しいほど当選確率が高い。

GetMoney!でのポイントの貯め方

主は会員登録で得るのが普通だがそれ以外の選択肢もある。
メールで広告を見てポイントを得るのが最も簡単。ポイント付きのメールは
遅く届くこともあり。紹介した友達がポイントを得てもつく。
印の会員登録した後に参加できるゲームでポイントを得るのもある。
(カードのハイアンドローみたいで申込日から15日間プレイできる)

今年はビンゴゲームも追加されたのでポイントを得る機会が増えた。
ビンゴをするか、ビンゴのポイントマスを開けるとポイントが得られる。
GetMoney!のビンゴは1週間単位で参加するランキング形式。

GetMoney!(ゲットマネー)でビンゴ

1位は5万、2位は1万5千、3位は9千、4位から10位は3千。
11位から100位は5百、101位以降でビンゴした会員は百ポイント。

ビンゴさえすれば必ず100ポイント得られる。
ビンゴの攻略する鍵はアイテムだろう。
アイテムを使った後更に通常のビンゴシートのマスが開くのでリーチに
なったら率先して使いたい。アイテムはすべて期限付きで10個まで。
アイテムを貰う方法はアイテムマスを開けるかゲーム参加後に表示
されるアイテム付き広告で申し込むなど。
アイテムの中にはビンゴシートのマスを開ける以外に他の会員の邪魔を
するのもある。ランキング形式らしく使われたらビンゴしにくくなる。
だが7日間連続で参加すれば皆勤賞としてポイントが付く。
ビンゴでのポイントは月曜日に付与される。

GetMoney!でのポイントの使い道

GetMoney!の凄いところは全ての金融機関の手数料が無料で申請が
できる。ネットの銀行を強く推奨しているが。
イーバンク銀行だと5000ポイントから10ポイント単位で申請が
できるのでオススメ。ビットキャッシュとウェブマネーも同様。
ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、その他金融機関だと
10000ポイントから。3日以内で処理される。

ポイントを使って図書カード(500円分)を当てるのもある。
8000ポイントで必ず当たり、4000で2分の1の確率など。
一番下は100ポイントで80分の1の確率。(当たったら凄すぎる)

使い道にPeXも追加。GetMoney!の5000ポイントをPeXの
5000ポイントと10ポイント単位で交換ができる。1営業日内で処理。

スポンサーサイト
わくわくメールを受信してお小遣いを
2007年05月01日 (火) | 編集 |
わくわくメールはメールを受信するだけでポイントがつく情報配信
サービス。(ポイントがつかないのもあります)

ポイントは1ポイント1円。提携サイトが多いです。
メールに記載された会員登録や資料請求などのアクションでもポイントがつきます。
まれにクリックでポイントがつくメールがくることもあります。
(わくわくCM+(プラス)の設定変更が必要)

WAK2MAIL


わくわくメールのポイントの貯め方と使い方

主はメールでポイントを貯めますが、わくわくカードに入会してもポイントは
つきます。入会で1000ポイント。
カード使用時の携帯などその他お支払いで200円ごとに1ポイント。

ネットマイルと提携しているので相互ポイント交換ができます。
注意してほしい点はネットマイルと交換すると大幅にポイントが減ります。
お友達紹介メールなどからもポイントがつきます。

ポイントは換金ができ郵便局またはジャパンネット銀行で累積ポイントが
5000ポイント以上あれば可能。
手数料があり60ポイントと社会福祉団体寄付額 (申請時の1%)が
引かれます。

わくわくメールでの注意点

ポイントは1年に1回、繰り越し手続きがありでそれを過ぎると
ポイントは抹消されるので注意が必要です。
手続きをすれば無期限です。
懸賞にゃんダフルでお小遣い
2006年12月28日 (木) | 編集 |
懸賞にゃんダフルは株式会社システムエッジの新しいお小遣いサイト。

懸賞やお小遣いの情報を無料で配信し無料会員登録すると、買い物、
資料請求、会員登録などでポイントを貯めることができる。
10ポイント、1円のレート。



懸賞にゃんダフルでのポイントの貯め方

メールの中のポイント獲得URLをクリックしてポイントを獲得。

メールまたは懸賞にゃんダフルに掲載されている提携先サイトを利用して
ポイントを獲得。

懸賞にゃんダフルのトップページのおみくじを引いてポイントを獲得。

大吉50ポイント、中吉10ポイント、小吉5ポイント、吉3ポイント
凶1ポイント、のどれか。1日1回だけ引ける。

スクラッチゲームも揃えばポイントを得られる。

9つあるパネルを2つ選択し同じ絵柄が揃うとポイントを
得られる。
絵柄が揃わなかった場合、「アイテムを使う」ボタンが
出現しアイテムがあるともう1枚選ぶことができる。

パネルは金パネル、銀パネル、銅パネル、ラッキーパネルが
ある。金は20、銀は5、銅は1ポイントつく。
ラッキーパネルがでた場合は必ず当たりでもう片方にでた
パネルとペアとなる。複数の絵柄がでていた場合、最も
ランクの高いペアのポイントが獲得できる。
ラッキーパネル同士のペアの場合はアイテム獲得となる。
アイテムはスクラッチゲーム内の広告申し込みでも得られる。
広告によって得られるアイテムの数が違う。
一つのアクションで得られるアイテムの数は1~30。

お友達紹介もあり(会員登録時のキャンペーン、メール、
おみくじでのポイントは対象外)

検索でポイント

午前、午後でそれぞれウェブ検索して2回までポイントつく。
検索1回につき2ポイントで1日最大4ポイント。

懸賞にゃんダフルでのポイントの使い道

銀行振込、メルマネ(イーバンク)に換金の場合
最低1万ポイントから5千ポイント単位で申請可能。
2009/2/28で終了

PointExchangeまたはPeXへ交換の場合
マイページの申込履歴に1ヶ月以内に審査状態が承認状態の
申込がある場合は10ポイントから10ポイント単位で申請可能。
(通常は5千ポイント単位から申請可能。
承認が無い、もしくは承認されてから1ヶ月過ぎた場合など。)

ライフマイルのクリックdeマイルでお小遣い
2006年11月27日 (月) | 編集 |
ライフマイルは(株)サイバーエージェントが経営する
ポイントサイト。会員登録やメールのクリックdeマイル等の
アクションでマイル(ポイント)がつく。10マイル=1円。
(クリックdeマイルは広告をクリックするという意味)
(2007/04/07修正)

ライフマイル攻略法

メールかトップページで会員登録でマイルがつく。
ライフマイルはメールの種類が多いので、できるだけ
登録するとクリックdeマイルがつきやすい。
会員ステータスによって変動。こちらを参照。

ゴールド会員がありメールではゴールドメールという
件名で届く。中には受け取ることでもマイルが貯まる
メールが届く事もある。

LMクリックマガジン、新着速報マガジン、ショッピングマガジン
などが今現在ある。(自分で配信するか選べる)
LMクリックマガジンはクリックdeマイルつき。

訪問要素もあり、トップページからマイルがつく事もある。

トップページのDailyチャンスアンケートで毎日誰かに抽選で
100マイル。ライフマイルルーレットで100名に20マイル。
スクラッチdeマイルで削った絵柄の動物がそろえば50マイル。
トップページのウェブ検索でも毎日つく。1回検索するごとに2マイル。
1日10回までで最大20マイル。

すごろくゲームのライフマイル人生劇場も追加。
(2008/12/15)

2010年1月に黒ひげ危機一発ゲーム導入。

(買い物部門)
Life Mileギャザリング買い物で2.5%のマイルと
とくポイントがつく。
楽天と提携したポイントサイトなのでライフマイル経由で
買うと楽天ポイントもついてくる。
商品やキャンペーンによって違うが、楽天市場で買い物で
1%の楽天スーパーポイント。ライフマイルマイル経由で
0.5%のマイルがつく。事実上1.5倍のポイントとなる。

更にYahoo!ショッピングも購入金額分の1%分のYahoo!ポイントと
購入金額分の1%分のライフマイルがつく。
(2007/04/07修正)





ライフマイルの使い方

ライフマイルは現金化かポイントかギフト券か商品で
使える。貯めたマイルは1年の期限があるので状況に
合わせて使いたい。

現金化できるところは主に以下のところ。
イーバンク銀行、みずほ銀行インターネットバンク支店、
ジャパンネットバンク銀行、ライフマイルカードとなる。
PeXにポイント交換をするのも便利。
PeXポイントには3000マイルから交換が可能で最も早い。

それ以外だとジェフ グルメカード、楽天スーパーポイント、
電子マネー「Edy」、とくポイント、となる。
新たにYahoo!ポイントと交換が可能になる。
amazonギフト券は交換終了。PeXで交換が可能。
ボーナスだ!ねっとで円を貯めよう
2006年10月09日 (月) | 編集 |
2006年の新しいポイントサイトのひとつ。
ボーナスだ!ねっとはメールでオリジナル広告をクリックしたり
会員登録のアクションでポイントがつく。
ボーナスだ!ねっとはポイントではなく円と表記されている。
1円つきメールが多く1日2通以上くる。ゲームチケットの場合もある。

ゲームチケットは1日1回だけ訪問しておみくじを引いて貰える。



ポイント(円)の使い方

3000円貯めると換金申請ができる。貯めた分から手数料もかかる。

イーバンク 100円
郵便局口座 110円
上記以外  160円

1500円貯めるごとにボーナスとして図書カード500円が貰える。

ゲームチケットはお仕事ゲームで使えて景品が当たる。99枚まで。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。