主に新しいのから古いのまでポイントサイトを紹介するブログ。ポイントサイトでポイントをお小遣いにするのはパソコンの趣味のひとつ。ポイントサイトの攻略などの情報やその他も紹介。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
iMiネットでお小遣いを
2007年05月10日 (木) | 編集 |
iMiネットはアンケート回答や様々なアクションに対して、現金等に
交換できるポイントサイト。
今現在は株式会社ライフメディアが運営している。

ポイントは1ポイント=10円。他のポイントサイトと比べると高い比率。

主はメールからアンケートで答えてポイントがつく。
メールを返信するタイプとメールから直接アンケートURLから答える
タイプがあるが今は後者の方が多い。有名企業もアンケート依頼を
することがあるので貰えるポイントが高い場合がある。





iMiネットのアンケート以外のポイントの貯め方

iMiネットでは他にもポイントがつく方法がある。

会員登録や買い物、その他の申し込みなどでもポイントがつく。
iMiポイントファクトリーまたはiMiポイントダイジェストを受信する
設定で可能となる。解除することもできるし、また登録することもできる。
(受信する場合実際アンケートより多い)

友達紹介などからもポイントを貯めることもできる。
(ホームページ、ブログ、メルマガ、メールなどから)

携帯電話からもモバイル版iMiネットでパソコン版とポイントを
合わせることもできる。

iMiネットのアンケートのポイントの利用法

ポイントは前まで300ポイントから換金が可能だったが今年の
4月2日から200ポイントからに交換が可能となった。

郵便貯金、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行で換金が可能。
それ以外だとタロット占いにポイントが利用できる。
図書カードの交換の場合に限り300ポイントから。

iMiネットのポイント情報

2007年6月より「プチ得ポイント」サービスが始まる。
この「プチ得ポイント」サービスは所有ポイントに対して0.25%の
サービスポイントを加算する新しいサービス。
0.1ポイント単位(1円単位)までポイント加算するとのこと。
200ポイント以上で年1回更新した人が対象。
3ヵ月毎(3,6,9,12)の13日(iMi(いみ)の日)にサービス実施。
スポンサーサイト
げん玉電鉄でゴールする
2007年05月06日 (日) | 編集 |
土曜日の夜にげん玉のげん玉電鉄でゴールインした。

ゴール

順位は112位。きり番に惜しいのか惜しくないのかビミョウ。

サイコロだけでやっている場合はゴールも難しい。
サイコロで1週間で30マスなので1日4以上はほしい。
早くゴールに着く場合は6は毎日必須。
(確率的には難易度が高い)
10位以内を狙うならカードの「進む系カード」は必須。
(カードマスかげん鉄ひろばで取得)
木曜日か金曜日にゴールする気持ちでいくしかない。

たとえゴールができなくてもポイントマスにとまればポイントは
獲得できるのでげん玉へ訪問した際に参加しても良いはず。
わくわくメールを受信してお小遣いを
2007年05月01日 (火) | 編集 |
わくわくメールはメールを受信するだけでポイントがつく情報配信
サービス。(ポイントがつかないのもあります)

ポイントは1ポイント1円。提携サイトが多いです。
メールに記載された会員登録や資料請求などのアクションでもポイントがつきます。
まれにクリックでポイントがつくメールがくることもあります。
(わくわくCM+(プラス)の設定変更が必要)

WAK2MAIL


わくわくメールのポイントの貯め方と使い方

主はメールでポイントを貯めますが、わくわくカードに入会してもポイントは
つきます。入会で1000ポイント。
カード使用時の携帯などその他お支払いで200円ごとに1ポイント。

ネットマイルと提携しているので相互ポイント交換ができます。
注意してほしい点はネットマイルと交換すると大幅にポイントが減ります。
お友達紹介メールなどからもポイントがつきます。

ポイントは換金ができ郵便局またはジャパンネット銀行で累積ポイントが
5000ポイント以上あれば可能。
手数料があり60ポイントと社会福祉団体寄付額 (申請時の1%)が
引かれます。

わくわくメールでの注意点

ポイントは1年に1回、繰り越し手続きがありでそれを過ぎると
ポイントは抹消されるので注意が必要です。
手続きをすれば無期限です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。